講師紹介

森亮子(講師)森亮子

フェリス女学院大学パイプオルガン科卒。東京芸術大学にてオルガンを研鑽。聖徳大学大学院音楽文化研究科博士前期課程修了。
第3回アレクサンドル・ゲディケ国際オルガン・コンクールで3位入賞。オルガンを今井奈緒子、宮本とも子、松居直美、通奏低音を今井奈緒子、勝山雅世の各師に師事。
2004 年から4年間、メルボルンにて多数の教会でオルガニストを務め、オルガニスト、ピアニストとして日本とオーストラリアを中心にソロやアンサンブルの演奏活動を行う。05年、中国コロンス島アモイにてオルガン・コンサートを開き好評を博す。国内ではららぽーと豊洲、滝野川学園、神田キリスト教会、水戸芸術館、オペラシティ、所沢市民文化センターミューズ、習志野市民文化ホール等でリサイタルを開催。
CD「Organs of the Ballarat Goldfieds」「Organ of the Antipodes Vol.1」ほかリリース。
日本オルガニスト協会会員。加須愛泉教会オルガニスト。

公式ホームページはこちら